2010/5/2(日) 埼玉インラインカップ2010 

【参加者】

スピードスケーターいっぱい
・熊谷リンクで行われたスピードレース「埼玉インラインカップ」に初参加してきた。
・目的は「スラローマーが短距離のスピードレースでどこまで通用するか?」を試すため。
・というわけで、チャレンジクラスの500mに全てをかけ、1600mは完走目標。
・本番3日前にヤハチさんにロングフレームとデカウィールを借りて自前のSEBAに取り付け。
・前日に鶴間で小1時間練習して準備OK。
・500mは4〜5人の全6組で俺は2組目。クジ運がよくてスタートは最インコース。デュアルで鍛えたスタートダッシュでトップを取り、最後に足が終わったので流したが、そのまま逃げ切って1位。総合では7位だった。
・まぁ組で1位を取れたので満足してたら、500mも6位まで表彰すると聞いて、流さなきゃよかったと後の祭り。
・1600mは2週目で足が終わって組内でビリッケツ。総合で30人中19位。
・でも持久力の無さには定評のある俺にしては頑張ったと思う。入賞したケンジやリョオの若さが羨ましい。
・数年ぶりに肺が痛くなるほど滑った。滑走後に吐きそうになって、しばらく動けなかったのは内緒。
・実験の結果、「スラローマーは短距離のスピードレースに通用するが、俺は通用しない」という結論。
・まぁ思いもかけず、光が丘カップの宣伝になったから良しとしよう。来年の出場は未定。


写 真

 

1ページ

2ページ

3ページ

4ページ

5ページ

6ページ

 

 

 

動 画

 

俺の500m(6.0MB)

俺の1600m (22.7MB)