2009/5/24(日) 光が丘カップ(中止) 

【参加者】

いっぱい
めんどいので、またmixi転載。
-------------------------

光が丘カップ2009は中止となりました。

先週の大会延期決定後、天気予報では延期開催日の日曜だけ雨マークが付いていた。 またか・・・と思ったが、悩むだけ無駄なので天気は忘れることにした。 まだ1週間あるから、そのうち雨がズレるだろうと予想(というか願望)。

と思った矢先、新型インフルエンザによるイベント規制のニュース。 泣きっ面に蜂。弱り目に祟り目。みんなテンション急降下。 しかし「なるようにしかならん」とキャンセル処理やスタッフ調整などの作業を事務的に進める。

大会前々日の金曜日。 天気予報は全然変わらず「曇り時々雨」。 1日3回の天気予報更新を待つのがもどかしく、天気図の読み方とか勉強してみたが、低気圧と高気圧の説明でメンドくさくなってやめた。 現時点の天気予報で、けいちゃんと相談して『極力開催する意向』を出場者にメールで連絡する。 なぜかこのメールが翌日の夕方に届いたらしいが、未だに理由は不明。

大会前日の土曜日。 昼の天気予報は「曇り時々雨」から「曇りのち雨」に変わった。降水確率は50%。 いつ降るか分からないより、朝か夕方のどちらかに降ってくれるなら対策も立てやすい。 朝から降るなら、細田さんが購入してくれた巨大ブルーシートを敷いておけば、多少の遅れで開催できる。 夕方から降るなら、予選を1本削ってでも進行を早めればいい。 状況と対策さえ決めたので、気が楽になった。

14時に光が丘へ。 けいちゃんと「この予報なら大丈夫だろう」と、告知や雨対応等を話し合ったが、考えてた事は同じなので早々に話は終了。 この日もさくら水産で、少人数ながら2度目の前夜祭。 梨本さんが羨ましがる様な濃い話で盛り上がった。

翌朝は早いので、けいちゃんちに宿泊。中村さん&たまき君も一緒。 天気予報(ウェザーニュース)は今夜と翌朝に少し雨マーク、そして15時以降からずっと雨。 他の予報では、朝の雨はなく夕方から雷雨。 朝の路面さえブルーシートで守れば何とかいけるだろうと、もりちゃん作の10年物の梅酒を頂く。

予報通り22時頃に雨が降り出し、小一時間でやんだ。 ウェザーニュースがドンピシャ。先週ハズレれたけど。 4時起きのため0時前に就寝。けいちゃんがうなされていたが華麗にスルー。

大会当日。 4時に目覚ましで起きたけいちゃんは、窓を開けて「降ってない」と呟いて、また寝始めた。 10分後、ウダウダ起きて支度をしてると、細田家に泊まっているヴぇからメール『雨だ↓』。 えー?と思って外に出るが、雨は降ってない。 『降ってないよ』と返信して部屋に戻ると、天気予報を見ていたけいちゃんから「なんだこれ!」の叫び。 ウェザーニュースは雨マークだらけに変わっていた。しかも大会開始の9時から大雨予報。 ピンポイント中のピンポイントに声も出ない。

しばらくして細田さんから電話。向こうはかなり降ってるらしい。 再び外に出てみると、こっちもポツポツと降り出した。 細田さん「これからブルーシートを敷きに行くのでヘルプお願いします!駐車場に入れると時間かかるので、橋の下に停めて合流しましょう!」 急いで支度をして車に乗り込み(けいちゃんは自転車)、広場横の橋の下へ。 到着すると、すでに細田さんとヴぇが車からブルーシートを降ろし、広場に設置していた。 雨が収まったので、路面が乾いてからブルーシートで滑走場所を覆う。 車から荷物を降ろし、テントや机を広げ始める。 告知時間の6時になったが、今更中止にしてもどうにもならないので、できるところまで決行することにした。

徐々に人も増え始め、設営も本格的に始まった。 何度かの雨にもブルーシートは耐えてくれたが、7時半に予報より早いドシャ降り。 またすぐにやむと思ってたが、一向にやむ気配はなし。 受付開始を遅らせて、雨がやむのをテントや木陰で待つ。

しかし雨が激しさを増してきたので、9時半まで待って最終決断をすることにして一時解散。 その間にも出場者は集まってくる。 関東はもちろん、刈谷からmatsuさんといわちゃん。 岡山から2週続けて来てくれたマー君や辻岡ファミリー。 一度はキャンセルした大阪のshinさんも来てくれた。

挨拶して回ると、みんな「天気ばかりはしょうがない」と言ってくれるが、もっといい決断はできなかったかと自問自答。 ジョルジュと「おめーが雨呼んだんだろ!」「おめーのせいだろ!」と罵り合ったので少し気が晴れた。

そしてタイムリミット。 雨はやまず、けいちゃんから無念の中止宣言。 けいちゃんの後に挨拶しようと思ったが、絶対泣くと思ったのでやめといた。

あっという間に撤収作業も終わり、徐々に引き上げる人たち。 遠征組は加平に滑りに行ったらしい。 自分が言えた義理ではないが、ほんの少しでも来てよかったと思ってくれたら救われる。

11時から、さくら水産でメインスタッフを中心に昼飯&ミーティング。 疲労感に包まれながら、今後の話を決めていく。 その後もジョナサンで、けいちゃん+αとパフェ食いながら事後処理の打ち合わせ。

15時に店を出た時には、雨もあがり日が差してきた。 ウェザーニュースで唯一「曇りマーク」だった時間帯。 駐車場に戻るために広場に行くと、路面は乾き始めていた。 メインコースの真ん中に立ってみた。 なんか悟りを開けそうな気がしたが、腹黒なのでムリだと諦めた。

そんなわけで、7/4にリベンジ決定!


写 真