2008/3/15(土) 鶴間公園→T永兄さん復活祭 

【参加者】

とめ、弟ヤハチさん、バーバラ&マイキー、Harydeel家(Harydeelさん、奥さん、風雅君)、うめ家(うめさん、ゆいちゃん、なっちゃん)、のんた家(ともとも、しのんちゃん、りよんちゃん)、ざき家(じゅんちゃん、キョウコさん、ひかる君)、りゅうすけ
・夜は秋留台の方で「ドキッ☆親父だらけのT永兄さん退院祝い会」があるので、電車で鶴間へ。
・14時過ぎに駅に到着。ひかるに会った。グランベリーで買い物中らしい。
・ひかると別れて公園へ。途中でりゅうすけから「久しぶりに行きます」とメールがきた。
・ヤハチさん、バーバラ&マイキー、Harydeel家が滑ってた。すごいいい天気。今年の桜は早いかな?
・名古屋に転勤したうめさんがやってきた。月一ペースで何度か戻って来てたが、いつも雨だったので鶴間に来れず。今日ようやく鶴間に来れた。
・なっちゃんが背が伸びてた。ゆいゆいは・・・
・グランベリー帰りのざき家がやってきた。北海道の弟夫婦が来てるので、一緒に買い物してたらしい。今日は滑らない予定だったが、一度帰宅して滑りに来るらしい。
・久々にうめさんの大転倒。大の字になりながら「これだ〜」と嬉しそうなうめさんだった。
・なっちゃんはバックの練習をガンガンしてた。
・ゆいゆいは昔のルーチンを覚えてた。ブランクがあるのにちゃんと滑れてた。
・「ゆいゆい、何年生だっけ?」「ピッカピカのっ!3年生っ!」「3年はピカピカじゃないだろ」
・のんた家がやってきた。と思ったら、ともともが「トイレ!トイレに行きたいんです!」と言って、しのんちゃんとトイレに向かっていった。俺の横にりよんちゃんを置いて。
・遠くを見つめてピクリとも動かないりよんちゃんだったが、しばらくして帰ってきた母を見つけると、生き返ったようにはしゃいでいた。枯れても母。
・のんた家はパイロンに番号シールを貼ってきた。ルーチンの順番を覚えるためらしい。
・マイキーに俺が練習中の小技を教えた。珍しくまじめに練習してた。
・風雅君のバックスネークが速くなっていた。こないだできたばっかなのになぁ。
・ざき家がやってきた。ざきママはまだ体がスキーモードでまともに滑れなかった。
・バーバラとじゅんちゃんはペアルックだった(ともとも推薦のショッキングピンク鶴T)。
・「りゅうすけ来ないなぁ」と言ってたら、夕方にようやくやってきた。これがりゅうすけクオリティ。
・スキー組は座り込んでイドバタしてた。
・17時半に撤収して電車で福生駅へ。八高線に初めて乗ったが、ドアがボタン開閉式で焦った。
・T永兄さんは大手術だったはずなのに元気そうだった。大勢の秋留台ローカルに混じって兄さんの無事を祝ってきた。「ただいまー」「おかえりー!」
・仕事で遅れてきた幹事ECOちゃんは、ケニーさんを威嚇しまくっていた。まさに秋留台女帝。アイキの「世界はECOさんのもの〜」の一言が全てを物語っていた。
・終電まで飲んで帰宅。家着いたら1時だった。翌朝はいこいに9時出発・・・・・


鶴 間

 

T永兄さん復活祭

 

 

動 画

今日の風景
(17.7MB)