2006/10/14(土) 日産スタジアム・インラインチャレンジ 

【参加者】

めっさいっぱい
※撮影する時間がほとんどなかったので写真少な目。

【前日】
・というわけで大会前日。ヴェが「あたい、新横で闇練したいから前泊する!」と言いだしたので、紆余曲折の末、うちに泊めることになった(みったん了承済み)。1人だと襲われそうなのでぶるまんも道連れ。
・金曜、仕事帰りに新宿でヴェと待ち合わせ。駅で立ち食いソバ食って、うちに戻ってから新横へ。
・20時半到着。スラ場に着いたらアラ大変、30人ほどの少年サッカー軍団が闇練してた。
・ヴェが少年Aを捕まえて「あんた達!何時までやる気!?」と問い詰めたら「く、九時に終わります」と言ってたらしい。俺は聞いてないからよく知らんけど。それまでマーキングなしの通路にパイロン並べて滑るヴェ。俺はやる気なし。
・有休を取って昼間に大会準備をしてたユリコさんに電話をしてみたら、ついさっき終わって近くのファミレスでうほと飯を食ってるらしい。
・21時半近くにようやくサッカー軍団が撤収らしく、マーキング横に集まってミーティング開始。ヴェは「もういい!?いいの!?」とパイロンを並べ始める。「あ、はいどうぞ」と怯え気味のサッカー監督。
・そんなこんなでぶるまん合流。俺もちょっと滑る。
・うほから電話。近くのホテルに前泊するので送ってくれと言うので、送ることにした。
・うほとユリコさんがやってきた。準備作業の様子を色々と聞いた。詳しくは書かないが。ほんとご苦労様。
・約束通り22時に撤収。ユリコさんと別れ、予定通り近所のスーパー銭湯に向かう。ついでにうほも連れて行く。
・風呂で癒され、うほをホテルに送り、酒を買ってうちへ。ぶるまんと集計用紙の確認や修正をしつつ、ヴェにキュウリとネギ味噌を薦めつつ(食わなかったが)、3時近くまで飲んで騒いで就寝。

【当日】
・5時起床。の予定だったが4時半に起きたヴェに起こされる。「起きてー!朝よー!チュンチュン!」。うるせー、スゲーうるせー。
・諦めて起きる俺。蹴られても起きないぶるまん。起きるまで騒ぐヴェ。
・5時半出発。コンビニ寄って6時到着。誰もいない、一番乗り。いつものスラ場にパイロン並べて滑り出すヴェ。朝飯を食う俺とぶるまん。
・マイキーとタクミンが滑ってやってきた。と思ったら、うのさん、カツさん、エリちゃん、アスピー、バーバラ、とどんどん人がやってきた。子供を残してロード整備の手伝いに向かう大人たち。ご苦労様。
・7時前、ヴェに子供のお守りを押し付けて、予定通りケンジ君とMAXを迎えに車でぶるまんと横浜駅へ。無事に2人を拾って会場へ。
・途中でユリコさんから「トリスラの受付用紙の予備ない?」と電話。総合受付で使いたいと言われたらしい。予備は1部あるけど、そんなん普通は協会側で用意するもんだろうに・・・
・スタジアムに到着。スラ会場ではすでに設営準備が始まってた。というか終わりかけてた。
・鶴間からのお手伝いの、H&K、うめさん、有ちちも来てくれてた。みんな本当にありがとう。
・ヴェのいるスラ場に戻り、子守から開放してやり、荷物を持って会場へ移動。
・苦労して印刷してきた用紙類を、受付や集計所やアナウンスに配備する。今できるのはそんくらい。
・どんどん人が集まってくる。いつもの顔や、久々の顔や、ネットで見ただけの顔。
・うみかぜ公園のesさんが挨拶に来てくれた。春の光で会った事あるけど、話せなかったから嬉しかった。今度遊びに行きます。
・ほぼ準備完了のようなので、総合受付をしに2階の会場へ。スケート履けないから歩きで移動が大変。以後、ここを何度も往復することになって正直疲れた。
・まだ準備中だけど階段下には人がイッパイ。ロードやダンスやスキーやトリスラや。
・受付に行ったがよく分からん。部門別に受付が分かれてるようなのでトリスラ受付を探す。あ、りんちゃんだ。
・無事に受付を済ませ、プログラムをもらい辺りを見回すと、自分が申し込んでるインラインクロスの受付があった。あれ?受付って別に必要なの?
・クロスの受付はバーバラがやってた。「美人受付よ♪」「は?」「美人受付よ♪」「は?」「美人受付よ♪」「は?」。バーバラはしつこかった。
・クロス用のゼッケンを受け取り、スラ会場に戻ろうとしたら、ヒロギンとECOさんがいた。
・2人が受付が分からず迷ってたので案内してあげた。トリスラの会場が分からないらしいので一緒に戻ることにした。きっと俺の事を親切なナイスガイだと思った事だろう。罠とも知らずに。
・ECOさんに「ルーチンできた?」と聞いたら「できるわけないじゃない!」とプリプリしてた。そんな彼女は輝いていた。
・会場に戻って今度はトリスラの受付。ややこしいね。受付にはきょうちゃんと跳べさんがいた。跳べさんは早速カメラを構えてた。
・名前を書いて、昨夜自分で作ったゼッケンシールを受け取って受付完了。
・受付で、はらっぱのカッタケさんのゼッケンを、間違えて同姓の刈谷のグリさんに渡してしまったらしい。グリさんを探したらすぐ見つかった。なぜかは秘密だ。
・開会式が始まるらしいので、2階の会場へ。2階はすごい人数のスケーター。最初はここがスラローム会場の予定だったが、路面が悪すぎて1階になった。この人数のギャラリーの前で滑ったらかなり盛り上がるだろう。
・スピード参加のヤハチさん、文太さん、タチバナさん達もいた。つーか、これ以降会わなかったなぁ。他の部門を見る余裕がないのは惜しい。
・お偉いさん方の挨拶が終わり、セクシーダンサーによるダンスパフォーマンスが始まった。ベルさんがニヤニヤしながらビデオまわしてた。
・開会式が終わり、スラ会場に戻ると、跳べさんが「インラインクロスに行きましょう!」と言ってきた。クロスは午前と午後の2回好きな時間に滑りに行き、早い方のタイムが有効となるらしい。
・まだスラの開始まで時間があるので行くことにした。フルプロテクター&ヘルメット&ピッチリゼッケンを装備して2階へ。はるさん達も応援?に着いて来た。
・クロスの会場は開会式をした場所。タクミンとマイキーが早々に並んでいた。いきなりタクミンが好タイムを叩き出す。マイキーもなかなかのタイム。
・俺の前に跳べさん。あ、パイロン1個抜かした。<結局記録なしになってた
・俺の番。自分ではかなり頑張ったつもりだが、タクミンには遠く及ばなかった。これ以上はムリだろ。でも跳べさんのタイムより早かったから満足。
・スラ会場に戻り、スラ部門の開会式。今回、俺、はるさん、こーいちさん、バーバラ、うめさん、ヴェで集計係をやるので準備。有ちちには選手誘導をお願いした。俺とこーいちさん以外は参加しないのに、スタッフ引き受けてくれたみんなには感謝。
・集計では永山さんの新兵器「合計出しちゃうよマシン」が登場。電卓での計算に不安があったバーバラもこれで安心。と思ったら、出した合計を書き間違える恐るべしバーバラ。
・審査員席では相馬さんがハイテンションだった。光が丘での大会とは違い、自分の責任がないから気楽に楽しんでいるようだ。
・まずはジュニア予選。光が丘カップと違いMCがないのでちょっと違和感があったが、ここは好みの分かれるところだろう。
・ここで音響にトラブル発生。アンプが故障らしくマイクと音楽が使えなくなった。しばらく音響なしで継続。みんな拍手や歓声で盛り上げる。
・結局協会が用意したアンプは直らず、永山さん持参のアンプで代用して音響復活。
・ジュニアはタクミン、ユリちゃん、りょー君、刈谷の育ちゃんが大人顔負けの滑りで高得点。マイキーは練習してないわりにはまぁまぁだったかな?
・Cクラス。前回のルーキークラスに値するクラス。埼玉のマコトさん、コイPさん、ガラシャツさん、幕張のケンスケさん、リキさん、馬入のキヨシさん、柏の葉のはるまきさん、CRのエリちゃんなど、大会初参加の人が多く出場していた。今後もこういう大会にドンドン出てくれると嬉しいなぁ。
・Bクラス。ここの上位争いはすごかった。前回レディース優勝のヴェ、前回ルーキー優勝のesさん、大会初参加だがスケート歴10年のヤマメグがずば抜けてた。つーかAクラスでもいいよ。相変わらずヴェへの声援はすごかった。
・Aクラス。いちおう俺はここに参加。参加人数に不安があったが(最初4人だったもんなぁ)、最終的には8人集まってよかった。
・初っ端タッキーがやらかしてくれたので気が抜けた。
・俺の予選1本目。助走で全力疾走したらパイロン入ってズルッて滑った。あとはグダグダ。意地で最後にジョジョ。後ではるさんに「見てて居たたまれなかった」と言われた。
・予選2本目。スピード抑え目、最後にナタデココ入れたらズルッて滑った。これで終われないので、意地で戻ってもう一回ナタデココやった。「もう一回!」と聞こえたので、最後にもう1回やったがヤメとけばよかった。次の日、左腕だけ筋肉痛になってた。
・跳べさん、ケンジ君あたりはさすがな滑りだが・・・こんなAでいいのか?(笑)>いいのだ
・3レーン。今まではベルさんの独壇場だったこのクラスだが、刈谷のグリさんや北海道の岩本さんなどハイレベルの参加者が増えて見ごたえあった。リィも頑張った。というか偉そうに何様だ>俺>ごめんなさい。
・無事に予選も終わり昼休み。光が丘カップと違い、時間にかなり余裕がある。出場しないスタッフには弁当が出るのを伝え忘れてたので(ごめんなさい)、有ちちの余った弁当をもらった。
・まったりと弁当を食ってから、跳べさんとインラインクロスの2本目へ。またゾロゾロとギャラリーが着いてきた。そんなに俺の格好が面白いか?
・時間ギリギリなのに進行が遅く焦るスラ組。何とか間に合ってクロス2本目。タイムは上がったが上位には全然及ばず。しかも跳べさんに負けてショック。最終結果は15位でした。タクミン(ジュニア)とマイキー(キッズ)は1位だった。ヤハチさんもシニアで1位だったらしい。みんなスゲーなー。
・急いでスラ会場に戻り、午後の決勝トーナメント開始。
・まずは3レーンから。ベルさんを破ったグリさんが優勝。あげスラでも見たが、やはりグリさんの滑りは滑らかでキレイだ。
・ジュニアは接戦だったが、決勝でユリちゃんを破った刈谷の育夢ちゃんが優勝。跳べさんも唸るほどのキレイで安定した滑りだった。
・Cクラス決勝は、ガラシャツさんとマコトさんの埼玉対決。結果ガラシャツさんが優勝。3位にはキヨシさんが入賞した。
・Bクラス。ぶっちゃけAよりすごかった。決勝のヤマメグ対esさんはみんな固唾を呑んで見ていた。ヤマメグは色々ルーチンを考えてたが結局龍旋1本。でも龍旋だけでここまで魅せるスケーターはそうそういないだろう。
・結果はesさんの優勝。前回ルーキー優勝、今回Bクラス優勝と順当にきて、いよいよ来年はAクラス?ヴェ対つおひさんもいい勝負だった。そして、やっぱりやっちゃったケイ君であった。
・Aクラス。初っ端は跳べさん対ピロピロ。跳べさんの勝利だったが、判定で自分の色を間違えて5-0で負けたと思った跳べさんの顔は真っ青だった(笑
・俺の決勝一回戦はケンジ君なので、失礼の無いようにマジメに滑った。蹴ったけど、よろけたけど、でもマジメに滑った。「普通でゴメン!」とか言いながら滑ってる時点でマジメじゃないとか言うな。
・決勝はケンジ君対跳べさん。1勝1敗で緊張の最終戦。ここでやらかした跳べさんの土下座フィニッシュ。ローリングサンダーに次ぐ伝説の幕開けだった。結果、優勝はケンジ君。ケンジファンの俺はマジで嬉しかった。
・大会も無事終わり、2階へ移動して表彰式。その後はダンスを見たり、フラフラしたり、お喋りしたり、打ち上げまでの時間をノンビリすごした。
・ダンス会場では、何人かが横たわる上を女性がジャンプするらしく、観客から横になってくれる人を呼びかけていた。真っ先に立候補する跳べさんとチバケン。横たわってカメラを上に構える跳べさんだったが、危険なのでカメラを没収されて悲しそうだった(笑
・17時から打ち上げ。会場はスタジアム内の四季彩。席は予約したが料理は頼んでないので、自分で好きなものを注文する形式である。ようするに勝手に頼んで勝手に食えと(笑)
・ベルさんはこの大会を最後にするつもりだったが、戦いたい相手が増えてきたので今後も大会に出ることにしたらしいとかなんとか。
・後から刈谷の人たちもやってきた。少しだけどやっとお話できてよかった。今度鶴間にマイクロバスで来てくれるって(笑)
・ユリちゃんは育夢ちゃんと友達になれて嬉しそうだった。
・店が19時までなので駅前の居酒屋で2次会。
・ここでも相馬さんが全開。数多くの相馬語録を残してくれた。腹の底から笑って楽しかった。
・うほは途中で撃沈。その姿をみんなに撮られてた。おつかれさま。
・打ち上げ幹事のタッキーもご苦労様でした。
・今回の大会は最初からスタッフとして入ったが正直しんどかった。選手としてまともに滑る余裕なんて全然なかった。今後のことも色々考えるいい機会になったと思う。でも、ほんとに多くの人たちの協力があって実現できた、いい大会だったと思う。スタッフはもちろん、選手や観客にも心から感謝します。おわり。


写 真