2006/6/4(日) あげスラ 

【参加者】

いっぱい
・なしを達のチーム「T2K」が交流している韓国スケーターが来日するという事で、上尾の水上公園で「くまスラ」「はらスラ」に続く「あげスラ」が行われる事になった。
・今回はT2Kが中心となり、正式に使用料を払って敷地を借りて、発表会やコンテストやリレーが企画された。
・鶴間からは、バーバラ&マイキー、おがわさん&カナちゃん、H&K、ほんもく家が参加。
・なんでもありの発表会という事で、当初なしをとゆうしと組んで出場する予定だったが、一緒に練習する時間がないので解散。
・悩んだ挙句、ネタだけ考えてパートナーは現地調達する事にした。ネタ道具は前日の鶴間焼肉反省会の買出し中に調達。みんなに「明日何するの?」と聞かれたが黙秘。
・カナちゃんは、以前中止になったサイスタFSS発表会のルーチンで参加することにしたらしい。
・てなわけで当日。直前まで電車で行くつもりだったが、駅から遠いらしいので車で行くことにした。一人で行くと寂しくて死んじゃうので、バーバラ親子も乗せてった。
・いまいち当日のスケジュールがはっきりしなかったが、10時から滑れると書いてあったので、10時到着を目指すことにした。
・8時半にバーバラを拾い出発。東名から首都高へ。東京付近で一度高速を降りて、再び高速へ乗って逆方向に。
・サラッと書いてみたが、ようするに間違って途中で高速降りちゃって、慌てて乗りなおしたら逆方向だったいうことだ。
・そんなこんなで20分ほどロスしつつも、10時ジャストに上尾近くのコンビニへ。ここは確か、前回上尾に来た時に寄ったコンビニ。もう公園は目の前!
・飯を買って、30分後に公園の駐車場に到着。おがわさんも同時に到着。後ろにいたはずのH&Kとほんもく家は到着していた。
・サラッと書いてみたが、ようするに公園は目の前なのに、また迷ったということだ。
・駐車場ではフリーマーケットも行われていたが、イベント場所はしっかり仕切られて、中にはたくさんのパイロンが並んで、みんな思い思いに滑っていた。
・荷物を降ろしていたら、じゅん様がいたので挨拶。なしをが光カップでの俺のジョジョスラを高く評価してると言ってた。分かる人には分かる。ってゆーか、やってみれば分かる。
・「受付をしてください」と呼び出されたので、みんなでぞろぞろと受付へ。
・なしをにサウザーTシャツを突っ込んでもらいつつ、受付しようと思ったら何かスタッフ大忙し。大変そうだなぁ。
・忙しそうなCHAKAちゃん、ゆこた達に受付をお願いして、名前入りのシールをもらう。
・ついでに牛丼型のカンパ箱が置いてあったので1万円入れといた。うん、嘘。
・荷物を置いて朝飯を食い、みんなに挨拶してるうちに集合がかかり、開会式が始まった。
・なしをから挨拶、今日の予定や注意事項が告げられ、俺はゴミ扱いにされ、韓国から来たスラローマー8人の紹介と挨拶が終わり、集合写真を撮った。
・発表会まで自由時間ということで、ネタの仕込みに入る。CHIKAさんに模造紙に文字を書いてもらい、あらあらとパートナー契約し、椅子の裏に隠れてご飯を茶碗に盛り、納豆を混ぜる。あほだ俺。
・そーたがいたので追いかけたら本気で逃げられた。ショックだった。
・あらあらとネタ合わせしてるうちに発表会が始まった。はるさんに撮影をお願いして(毎度申し訳ない)、発表会中にじゅん様にネタ用のハングル文字を書いてもらい準備完了。
・発表会は何でもあり。時間制限なし。人数制限なし。スラロームでもダンスでも好きなことをやってよし。審査員の韓国スラローマー8人が、それぞれ一人づつ賞を渡すらしい(よく説明聞いてなかったので、表彰式まで知らなかった)。
・みんな1.5スラやFSS、ダンスなどを披露。こーいちさん、おがわさん、タクミン、マイキー、CHIKAさん、カナちゃんも参加した。
・俺とあらあらのネタもぶっつけ本番のわりにうまくいったんじゃね?詳しくは動画で。
・自分の番が終わったので、はるさんと撮影を交代して見学。まーしーさんのダンスを初めて生で見たけどかっこよかったー
・発表会も終わり、余ったキムチで昼飯食いつつ自由時間。みんなと色々話したり、適当に滑ったり、韓国スラローマーの滑りを見たり。
・バーバラが「あ!ゆきちさんも来てる!」と言ってたが、よく見たらチバケンさんだった。似てるけど違うから。
・タッキーの開脚柔軟をやろうとしてるヴェを撮ろうとしたら怒られた。いちおう女だったらしい。
・もーしさんがいたと思う。たぶん。
・そうこうしてる間にコンテストが始まった。韓国スケーターと一緒に多くの日本スケーターも参加。みんなに勧められたらしくカナちゃんも参加した。
・ルールはASSAルール(よく知らんけど)で、審査員は、なしを、ゆうし、franceの3人。MCはしんがやってた。しん、もっとがんばれ。
・カメラマンのイケちゃんも出場するので、それまでカメラマンを代わった。戻ってきたイケちゃんが「見せ場が一つも出来なかった・・・」と凹んでいた。
・やっぱ韓国スケーターの滑りはすげーなーと思いつつ、初めて見た刈谷のぐりさんの滑りも負けてないと思った。キレイな滑りだ。
・技が決まると韓国スラローマー達が「チョアー!」と声をあげていた。「いいぞ!」とか「MakeSense!」みたいな意味らしいので真似してみた。
・パイロンボーイは大変そうだなぁ。こりゃ素人じゃ無理だ。
・一般客も興味深げに見学していた。
・コンテストが終わり、今度はリレー。ルールは光が丘フェスタと同じ。ヒデキさん&そーたに誘われたので、こーいちさんと一緒にチームを組んだ。
・5チーム同時に対戦。1位が勝ち抜けらしい。
・はい、俺が蹴って負けました。泣きそうなそーたに土下座で平謝りしました。ごーめーんーなーさーいー
・優勝は、うほ、ひで爺、shinoさん、あらあらの「チームずるい」。ずるい。
・リレー終了後にもニコ達に囲まれて攻められる俺。「そーた、かわいそーw」「とめさん、ひどーいw」。ごーめーんーなーさーいー
・その後、表彰式と閉会式。
・発表会での敢闘賞8人が選ばれた。俺、カナちゃん、ケンジ君、べるさん、MAX、ぐりさん、はかせさん、チバケンさん。
・最初、「とめ」じゃなくて「ちょめさん」が選ばれたのかと思った。選んでくれた韓国スケーターの方から賞状と賞品をもらいました。
・カナちゃんよかったね。パパは「賞なんてもらえるわけねーじゃん!」とか言ってたくせに、カナちゃんがもらった賞品のTシャツをちゃっかり着ていた。
・照れるMAXがかわいかった。
・いつもは「ユナには負けない!」とライバル心剥き出しのカナちゃんが、「私が賞もらっちゃったから、ユナはもらえないのかなぁ・・・」と心配してた。
・さらに特別賞(かな?)の9人が選ばれた。アッキー、タッキー、31、みさき、まーしーさん、マーティ、のりさん、carlさん、ユナ。
・ユナも選ばれて、カナちゃんが「よかったー!」と喜んでた。
・続いてコンテストの入賞者が男女別に発表された。韓国スケーターに混ざって、じゅん様とぐりさんも表彰された。
・最後に韓国スケーターが英語で挨拶。カナちゃん「何言ってるかわかんなーい」、タクミン「英語は分かるけど、発音が分かりづらいから聞き取れない」、ryo君「えっ?!これ韓国語じゃないの?!」
・これにて、あげスラ無事終了。スタッフのみなさん、ほんとーーーにお疲れ様でした。
・鶴間組は子連れ&遠いので早々に引き上げ。大宮の温泉で汗を流して晩飯食って帰宅。ここの温泉はよかった。また行こう。
・バーバラはMAXに惚れたらしい。
・あ、帰りは迷わなかったから。


写 真

 

 

動 画

 

あげスラの日々

発表会 その1

発表会 その2

発表会 その3

コンテスト(電池切れまで)