2006/5/21(日) スラローム選手権大会 光が丘カップ2006 

【参加者】

いっぱい
【前日編】
・今年で3回目の光が丘カップ。気になる天気予報は晴れだが、前日まで雨ばかりという出場者には最悪の展開。
・前回オープンBで3位だったので、今年はオープンAで参加。軽い気持ちでエントリーしたが、大会が近づくにつれ、すげープレッシャーがかかってくる。去年の動画なんて見なきゃよかった。
・思うとこあって「楽しく滑れりゃいい。人に強制はしない。聞かれない限り口出さない」などと偉そうに決めたので、今回はマイキー達の練習にはほとんどノータッチ。カナちゃんが自分で作ったルーチンを「見て」と言うのでちょっと直してあげたくらい。
・それより自分。肺炎やら引越しやらであまり練習できず、大会直前の新横浜闇練3連荘でなんとかルーチンを作る。が、成功率低し。
・不安を残したまま、土曜は鶴間で最後の練習。天気予報が嘘のような快晴。
・せっかく晴れたのに運動会が翌日に延期になってしまったタクミン。ほんもく家は無念の光が丘カップ棄権。
・練習中に横からチャチャを入れてくる大会不参加たかしを、パイロンダンクシュートで黙らせてひたすら練習。
・初心者らしき人が来てたけどバーバラに任せた。マジでテンパってる俺。
・ケツと膝負傷でインライン禁止中だったブルマンが「医者が試してみろって」と2ヶ月ぶりに滑りに来た。普通に滑れてた。
・雨を予想して新横に行った駒沢組(ウホ、ユリコさん、リィ、アラアラ、ケイ君、後からヨシ君)が「路面濡れてて滑れなかった」と16時近くなって鶴間にきた。
・と思ったら、バケツをひっくり返したような土砂降り。みんなの疑いの目がユリコさんに向けられる。
・結局ルーチン成功率30%のまま撤収。
・予定通り、ウホとブルマンと一緒に光が丘の渋川君ちに前泊するために、ユリコ車で(激しく)揺られながら光が丘へ。
・駒沢でケイ君を降ろす。途中で雨は止み、虹が見えた。路面は乾きつつある。もしかしたら光で滑れるかも。
・18時過ぎに渋川亭に到着。ユリコ車に大会用の荷物を積み込む。滑れそうなのでそのまま闇練に行くことにした。
・ユリコさん達は先に車で公園に向かう。渋川君と永山さんはお疲れなので待機。「21時頃戻ります」とウホとブルマンと公園に歩いていく。徒歩10分かな?
・公園は乾いていた。先に着いてるユリコさんとアラアラが滑っていた。ピロもいた。リィはマックに買出しに行ったらしい。
・時間もないのでとにかく練習。うほ達は明日のためにマーキングをしていた。
・途中、ポツポツと雨が降ったり止んだりだったが、滑走不可には至らなかったので、ひたすら滑り込む。
・一箇所どうしてもパイロン蹴ってしまう。ぶるまんの意見を聞いて、見栄えより安全策を取る事にした。
・ようやくシックリくるルーチンができた。成功率も80%。なんとかなってホッとした。
・時間はすでに20時をまわっていたが、去年のリベンジを果たすため(こっそり影に移動して)ジョジョスラバージョンの製作に移る。
・アラアラはみんなにあれこれ言われながらルーチンを作っていた。今からでもどうにかなってしまうアラアラの基礎力はすごい。
・ジョジョスラは完成度は50%だったが、時間も時間なので撤収。ピロと別れてサイゼリアに飯を食いに。
・サイゼリアは改装休業中だったので、下の回転寿司に初めて入る。最近の回転寿司のネタは、別の意味でネタ物が多かった。
・22時、家に帰るユリコさん達と別れて、ウホとブルマンと渋川亭に戻る。
・途中でウホに渋川君からメール。『遅いので先に寝ます。2階のベランダの鍵を開けておきます』。どうやって入るんだ?と真剣に悩むウホ。
・渋川君に電話で確認するウホ。遅いので冗談のメールを送ったらしい。「今『嘘です』と送ろうとしてたんです」。結構お茶目な渋川君だった。
・銭湯に行く予定だったが、時間が遅いのでシャワーで済ましてから酒。
・賞品の振り分けが終わり、なぜかブルマンとレースゲーム。逆走しまくるブルマン。続いて懐かしのジェットセットラジオ。また逆走しまくるブルマン。
・0時をまわり俺とブルマン以外は就寝。俺らもネット見ながらあーだこーだ言ってから就寝。
【当日編】
・大会当日。7時に公園に行くために6時に起床。ブートの遅さで有名なブルマンをほっといて準備。先に外へ。
・やっと準備の終わって出てきたブルマンは幽鬼ヴェータラのようだった。渋川君と永山さんの車に乗り込んでコンビニ経由で公園へ。
・公園ではヴェータラじゃなくてヴェが滑ってた。確かに「6時に来て練習するわ!」と言ってたが、ほんとに来たっちゅーかバーカバーカ。
・バーバラとマイキーも来てた。練習するマイキーだがかなり調子悪そう。タクミン不在が効いてるらしい。
・徐々に人も集まってくる。準備開始は7時半からなので、ウホ達と朝マックへ買出し。
・朝の時点で既に暑い。昼になったらヤバい事になりそうだ。(ここで日焼けの心配をしなかったのが間違い)
・戻ってきたら設営準備が始まっていた。飯食ってから手伝いへ。パイロンフェンスを作る。
・ほぼ準備が終わり、もう受付が始まっていたので、そそくさと自分の受付を済ます。ついでに予約していたJISSAの記念Tシャツも受け取る。
・さっそく用意してきたマジックでみんなにサインを頼む。マジックを準備してこなかったヴェとアラアラが、俺のマジックを奪っていった。返せコラ。
・鶴間のみんなも集まってきた。今回の鶴間からの出場者は、なっちゃん、カナちゃん、マイキー、シホ、ゆいゆい、バーバラ、こーいちさん、おがわさん、うめさん、有ちち、とめ。あれ?ねこさんエントリーしてたの?
・みんなお揃いの鶴間Tシャツ。昨日鶴間で着てたこーいちさんも洗濯してきたようだ。イベントでしか着る機会ないしね(一部除く)。
・俺の予想では、鶴間で入賞の可能性があるのは、カナちゃん、こーいちさん、運が良きゃバーバラ、ちち、おがわさん(他の人ごめんなさい)。マイキーは結局去年と同じルーチンだし不調だから厳しい。俺は入賞というか入笑狙いだし。
・徳島組がやってきた。俺の鶴間Tシャツを見たひふみちゃんに「はやくZ2Kに着替えて!」と言われた。俺が何を着てくるか賭けてたらしい。
・パイロンが解放されたので軽く練習。なんかみんな練習コースに並んでて、本番コースがガラガラだったので、ガシガシ滑らせてもらった。
・開会式まで結構余裕あるので、記念Tシャツに手当たり次第サインをもらってまわった。書いてくれた人ありがとー
・鶴間人のサインは後でいいやと思って、はるさんときょうちゃんの前を素通りしたら「無視されたー」と後で怒られた。
・撮影担当の跳べさんとほっちと担当クラスの振り分け。遅刻のケイ君の分は勝手に決める事にして恒例のジャンケン。俺の担当はオープンBに決定。
・いよいよ開会式。JISSA会長ウホの挨拶から始まり、審査員挨拶でブルマンがいい味を出し、みんなで集合写真。恒例なので慣れたもんだ。
・いよいよ予選開始。まずはジュニア。ほとんどが知った顔なので全員撮っておこうと審査員席の横に陣取る。横にとっくんとひふみちゃんもいた。
・まずはなっちゃん。今回もフロント系のみだが、ワンフットを加えてちょっと成長を見せる。が、やっぱり採点は厳しいね。そろそろバックも覚えよう。
・カナちゃん。路面に足をとられてよろける。転ばなかったが点数伸びず、残念。光に事前練習に連れてこなかったパパのせい。
・シホちゃん。バックが不安定だったがノーミスクリアでなかなかの得点。そろそろオープン以外もしっかり練習しろ。
・マイキーはやっぱり不調。慣れた去年のルーチンもどきだったが、バランス崩してパイロンキック。本戦残れるか微妙。
・ジュニアのレベルは年々上がってる。基準が読めず審査員も大変そう。
・特に今回はらっぱ勢がすごかった。ヴェ家のニコ。ナカムラ家のユリちゃん。ヒデキ家の31ちゃん、クニエダ家のRYO君とちあきちゃん。みんな高得点。
・ユリちゃんなんて最近滑ってないって聞いたけど、1走目は満点だもんな。ニコはほとんどノーミスだし。
・何気に驚いたのは、RYO君がモクソンだけじゃなくて、きちんとルーチンで滑れてた事。モクソン絡めた流れもいい。来年はもっとすごい事になってそう。
・なしを「準備OK?」、ニコ「はいっ!!」。元気な返事に惚れるなしを。
・ユナもすごかった。オーバースピードじゃないか?と思うほどの高速ルーチン。本番に強い。
・吉田家のクミちゃんはスピードはないけど丁寧な滑り。渋川君ご推薦の光が丘のノブホ君もツインヒールやジャンプを入れたり噂どおりの滑り。
・ジュニアはオリジナリティ溢れてていいなぁ。みんなルーチン凝ってる。フィギュアやダンス取り入れたり普通にモクソン入れたり。
・なんか、マイキーやタクミンが跳び抜けてた時代は終わったなぁ、と感慨深げに思ったりして。
・結局、マイキーが7位、シホちゃんが8位タイ。なっちゃん、カナちゃんは予選落ち。みんなよくがんばった。
・続いてルーキー。鶴間からの出場者はなしだが、タッキーやヒデキ家のそーたが出るので撮影続行。
・ルーキーらしい初々しい滑りだと(偉そうに)思ってたら、今年もすごいのが混じってた。ひふみちゃんと「あれルーキーかぁ?Bだろー」と騒いでた。
・後で聞いたら横須賀のうみかぜ公園で滑ってる人らしい。前にうほが「うみかぜにスゴイ人がいる」とサイトを教えてもらった事がある。あの人かぁ、納得。
・Harydeelさんはバランスを崩して思い通りに滑れてなかった。初出場時の自分を思い出した。最初はみんなあんな感じですよー
・そーたは予想以上にうまかった。クローズも入れて安定した滑りでかなりの高得点(予選2位)。最近そーたファンの俺。だってかわいいもん。
・吉田家のりゅーしょーさんとぶーよんさん夫婦もルーキーで参加。新横ではぶっ飛ばし高速ルーチンで、俺負けてるなぁと思わせていたが、光の路面は厳しいらしく、ややバランス崩してた。でもやっぱ上手い。
・オープン野郎タッキー。どう考えてもお前はBだろ。1本目は高速オープンツインヒール、が意外と点伸びず。2本目はルーチンでなかなかの点数。後で「どんな滑りをしたら審査員に評価されるのか分からない」と言ってたなぁ。
・途中まで見てたが、この後のレディースも応援するとして、オープンBは撮影担当。やべ、その次オープンAだから練習する時間ないじゃん。
・と思ってたら、はるさんがやってきたので、デジカメ撮影の交代をお願いした。暑いのにゴメンね。
・練習コースはやや空いてたので3本くらい滑れた。1本は完全に通せたので何とかなるかな?
・練習中、そーたに上目使いで「出るのぉ?」と聞かれて萌えた。親子して俺を惑わせる。
・いつの間にかKAITOが友達と応援に来てた。「秋は出ます」と言っていた。春に出ろ。
・レディースが始まったので再び見学。CHIKAさんが棄権なので8人。全員予選突破なので対戦相手決めの予選。
・1番手は今年から中学生のゆいゆい。あ、コケた。あんま緊張する子じゃないから、路面と練習不足のせいだな。参加決めたの直前だし今回はしょうがない。
・続いてバーバラ。ちょっとぎこちないけどノーミスでクリア。後で聞いたら暑さで立ちくらみして、半分意識なかったらしい。
・リィもノーミス。ルーチンの難易度はトップクラス。シビアだから蹴らなきゃいいけど。
・ヴェはアホみたいに滑り込んだだけあって安定してる、が1本蹴った。あ、逃げた。
・ユリコさんの番。あれ?あんな単純なルーチンだったっけ?あ、こっちきた。「もう今日全然ダメなの!あのルーチンやめたの!」。わかった、いいから早く戻れ。
・バーバラ2本目はきれいに決まった。審査員席周辺から「お?!」と意外そうな声が聞こえた。みんなバーバラのレベルを知っていた。
・前回は無理やり熊殺しを入れさせて、逆に不安定になったから、今回は本人任せでできる技でルーチン作らせた(というか放置)。やっぱ無理しないで慣れた事やるのが一番いい。直前に新しいこと練習したってうまくいくはずがない。
・全体的に見て、予想通りヴェ、リィ、ユリコさんが抜け出てる。安定度からしてやっぱヴェだな。本人に何度言っても納得しないけど。
・オープンBが始まるので跳べさんとカメラ交代。「さて、練習してきますか」と上着を脱ぐ跳べさん。黄緑色に輝くガチャピンTシャツ。今の跳べさんならスキューバでもスカイダイビングでもできそうだった。
・今回は固定カメラなので楽。この暑さで去年みたいに追跡撮りだったら死んでた。
・撮影してたら(といってもボタンON・OFFだけだが)、懐かしい人に声かけられた。新横闇練のうのさんだった。見学にきたらしい。でもカメラが音声拾っちゃうからあんま話せなかった(笑)
・うめさんの1本目はミスなしで良かったが、2本目をミス。最後のパイロンにこだわり続ける漢だった。
・有ちちはいつもの得意ルーチン。1本目はミスなしだったが2本目で1個ケッターズ。惜しくも予選通過ならず。
・おがわさんは無念の転倒。軒並み1点。転倒したら挽回不可能。2本目も最後でパイロンキック。決まればきれいなルーチンなんだけどなぁ。
・こーいちさん、2回とも最後で蹴ってしまった。でも予選5位で通過。蹴ったのに点数評価されるのは、よほどルーチンが良かったのかな?
・ナカムラさんは無難ながらもミスなしでキレイだった。1.5スピンも決まってたし。
・ヒデキさんのルーチンは盛り沢山で見てて面白かった。最後の転倒がなければ予選通過してただろう。
・期待のケイ君、こけた。やっぱ魔物に食われた。これが逆境だー!
・パイロンキッカーゆうた君、相変わらず跳ねるような高速ルーチンでドキドキもの。父つおひさんもゆっくりながら味のあるルーチンで、親子で予選通過。
・結果、鶴間の予選通過はこーいちさんだけ。ミスしない自分のルーチンを作っておくのって大事だな。そーゆー意味では有ちちは良かったと思う。
・いよいよオープンA。自分の番。順番待ちに並ぶがみんな知った顔でワイワイやってたので、それほど緊張はなかった。最初は・・・
・一人目りょ〜君。蹴らないように安全策で行く、と言ってたとおりノーミスでクリア。
・風邪引きほっち、将来子煩悩とっくん、元ライダーあらあらと続く。みんな、さすがAって滑り。
・まだ誰もパイロン蹴らない。プレッシャーが重くなる。順番待ちから「誰か蹴れよー!」と叫び声があがる。
・そして去年のチャンプしん君。今回も超高速で、って蹴ったー!!周囲から悲鳴があがる(特にパパァ〜ン)。無情の点数。梁川さん1点かー
・中村けいちゃんが終わり、俺の番。なしをがネタを振ってくれるのは嬉しいが、もっと振ってくれ。
・で、やっぱりルーチン忘れた。グダグダ。逆に2本目の緊張がとけてよかったかも。
・そういや、後でみんなが昇竜拳と言ってたが、何の事か分からなかった。家帰って動画見て納得した。うん、昇竜拳だよ。
・ケンジ君、franceさん、ピロピロ、跳べさんと続く。なんか順番待ちの空気が気持ちよかったよ。みんな仲間って感じで応援しあったり。敵なんだけどね。
・2本目。予定通りジョジョスラ。美しい指のラインを描くため、ほっちに手のプロテクターを預ける。1本目の失敗で緊張も取れ、なんとか3ポーズ入れられた。
・最後は足開きすぎて勢い止まったけど、パイロンは蹴らなかったらしい。にしても、ちと審査員に絡みすぎて反省。ごめんなさい。
・結果、俺、しん君、りょ〜君が予選落ち。あと1点で予選通過だったが、その1点に届きそうで届かないのが勝負の世界だろう。
・みんなに、予選落ちしたのに満足そうだ、と言われた。やりたい事やれたからね。何に価値を見出すかは人それぞれってこった。
・予選が予定よりも時間がかかり昼休みが15分しかなかった。あんま腹減ってないが、今日はクリームパンを頂く。
・午前中が廃品回収で今回参加できなかったビビンバが到着していた。
・鶴間のみんなにカンパしてもらい、ビビンバに買ってきてもらった、ひふみちゃんへのプレゼントを受け取る。
・せっかくなのでカードも買ってきてもらい、みんなにメッセージを書いてもらった。
・ついでにユリコさんにもメッセージを頼んだ。「ついで」と言ったら「むかつくー」とブーブー言ってた。
・後でひふみちゃんに渡したらスゴイ喜んでくれたよ。ありがとう>鶴間ALL&羽川家
・太陽に弱い鶴間人。みんな暑さでへばっていた。夏はらっぱに修行しに行こうと話し合う。
・予定通り13時から本戦開始。俺は予選落ちなので、心置きなく撮影やら応援やら。
・まずは3レーン。残ったのは、前回チャンプのベルさん、暴れ馬なしを、なめらか番長ゆうし、若年寄マーティの4人。
・マーティは腰を悪くして直前まで棄権の予定だったが、整体マッサージでかなり回復したらしくギリギリで参戦。
・今回は各自音楽を持参。選曲が個性溢れてて面白い。ちゅーか、マーティの音楽が知ってる曲なのに思い出せなくてムラムラしてた。なしを、前奏長すぎ。
・やっぱベルさんは飛びぬけてるなぁ、と思ったが、何気にその差は縮まりつつある感じがした。もうちょいパイロン蹴らなければ、みんないい勝負になると思う。
・結局、決勝戦に残ったのはベルさんとなしを。ベルさんの滑走でちょいとトラブル。滑走途中でタイムが計れてなかった事が分かり一時中断。
・ベルさん疲労でダウン。きついだろうなぁ。夫を気づかうリンちゃんを見て、やっぱ夫婦だなぁと羨ましくっちゃ悪いかこのやろう!<逆ギレ
・結果はベルさんの3連覇。やはり強い。
・続いてジュニア。鶴間で残ったのはマイキーのみ。強いのははらっぱ。ニコ、ユリちゃん、31ちゃん、RYO君と4人も残っている。
・1回戦、マイキーはサルコウジャンプ失敗でニコに敗れる。残ったのは、31ちゃん、ニコ、ユナ、RYO君。みんな僅差。去年とはレベルが違う。
・2回戦、ニコ、ユナが勝ち残り。今日のこの2人はすごい。神が降りている。
・3位決定戦はRYO君が制した。来年が怖い。
・ニコ対ユナの白熱の決勝戦は、今回の大会で一番の名勝負だったと思う。3戦いっぱい戦いきって、優勝はユナ。
・ユナ、3年目にして念願かなって初優勝。とにかくパパァ〜ンがうるさかった。
・次はルーキー。そーた、タッキー、吉田家夫婦が残っていた。
・タッキー対そーた。お互い全力を出し切ってタッキー勝利。滑走終わって悔し涙を流すそーたをヒデキさんが抱きしめる。横にそっと寄り添う31ママ。家族愛。
・横で見ていた俺とfranceさん。「この歳でこんなに泣けるなら、この子はこれからもっと強くなる」
・結果、優勝はうみかぜの中野さん。準優勝はいこいの森の咲帆ちゃん。3位はりゅーしょーさん。おめでとー!
・レディース。参加人数8人なので全員本戦出場。ゆいゆいは8位、バーバラは4位。
・1回戦。ユリコさん対うききさんはユリコさんの勝利。やっぱり簡略版のルーチンだったがこのままいくのか?
・yoshさん対リィ。お互いパイロン蹴ったがリィの勝利。
・ゆいゆい対ヴェ。ゆいゆいは休み時間に練習したおかげか本戦ではノーミスでクリア。しかしサイスタの女王には歯が立たず敗退。
・バーバラは、いこいの森の桑原さんと対戦。ちょいと上半身が暴れたけどノーミスで勝利。
・2回戦。バーバラはヴェに敗れる。ユリコさん対リィの親子対決はミスのなかったユリコさんの勝利。
・3位決定戦でバーバラはリィに敗れ、鶴間が消えた。去年も4位だったよなぁ。
・決勝はヴェ対ユリコさん。ヴェが2連勝で優勝。おめでとう、あんたは本当に頑張った。
・オープンB。鶴間で残ったのはこーいちさんのみ。他には、はらっぱのつおひさんとゆうた君親子、去年俺と対戦した野崎さん、入間のホンマさん、せーのさん、幕張のカイト君、群馬の陽順君。えぇ大体知ってます。ネットストーカーをなめるな!
・チキンTシャツに着替えたこーいちさんはカイト君と対戦。お互いパイロンキックしたが、3対2でカイト君の勝利。来年こそチキン返上なるか。
・結果、優勝はせーのさん、2位はカイト君、3位はゆうた君、ホンマさんは天敵ゆうた君に敗れて4位。
・オープンA。俺が落ちたので鶴間なし。
・予選1位のアラアラがまさかの1回戦敗退。前回チャンプの跳べさんもミスが多く敗退。波乱万丈、大荒れのAクラス。
・みんなすごかったが、俺的にはケンジ君の多彩なルーチンが見てて楽しかった。
・結果、優勝はfranceさん、2位がケンジ君、3位はほっち。ほっちは風邪をひいたほうが調子がいいという新説が誕生した。
・閉会式まで時間があるので再びサインを・・・<何しに来たんだ?俺。
・表彰式、終わってみれば鶴間全滅。タクミン棄権とマイキー不調が痛かった。
・娘優勝で浮かれているパパァ〜ンが「鶴間いないじゃん!」と絡んでた。やめろよ!俺以外の鶴間人は普通だからうまく返せないんだよ!>俺=普通じゃない
・日焼けしすぎて、みんなに「もう酔っ払ってるの?」と聞かれた。
・大会終了後、ファミリーぞろいの鶴間人は恒例の銭湯へ。独り身の俺はさくら水産へ。
・来年どうしようか悩む。今回は軽い気持ちでAクラスに出たが、まだまだそのレベルじゃないことを痛感。ウホに「Bクラスで優勝しろ」と言われて心が動く。
・でもAクラス予選の順番待ちでの、みんなとの一体感は気持ちよかった。というわけで来年もやっぱAだな。(ネタなしでも)みんなに近づけるように頑張ろう!
・余談だが、帰宅後に動画を編集中に感じたこと。>パパァ〜ンうるせー!!
【結果】
<ジュニア>
なっちゃん:予選13位
カナ:予選12位
マイキー:予選6位、本戦1回戦敗退
シホ:予選8位タイ、本戦予備戦敗退

<レディース>
ゆいゆい:予選8位、本戦1回戦敗退
バーバラ:予選4位、本戦4位

<オープンB>
こーいち:予選7位、本戦1回戦敗退
おがわ:予選19位
うめ:予選17位
有ちち:予選10位
ねこ:予選16位

<オープンA>
とめ:予選9位タイ
【写真提供あざーす】
ナカムラさん@はらっぱ、有ちち


写 真

 

 

 

動 画

  

【予選】

ジュニア

ルーキー

レディース

オープンB(一部)

オープンA

3レーン(一部)

 

※バッテリーが切れたのでここまで。
本戦の動画はJISSAサイトで。