2006/3/26(日) 和泉公園 

【参加者】

とめ、ヴェ、うほうほ、跳べさん、ユリコ&アッキー、franceさん、H&K、ぶるまん
・「今年は行った事ないスポットに行きまくるぞ」計画・・・ではなく「人のいない場所で吐くまで滑りたい!by.ヴェ」計画、第一弾『和泉公園編』。
・そんなわけで、ヴェの魂の叫びに答えたガチンコスケーター達が、うほが見つけた秋葉原のローカルのいない公園で滑り倒そうと集まった。
・つーか、俺が面子に入ってる時点でガチンコ面子じゃねーよな。
・せっかく秋葉原なので、神田に寄ってインライン用のバッグを買ってから行くことにした。ユリコさんも買い物があるのでクロサワで待ち合わせ。
・14時頃に公園に集まる予定なので、12時にクロサワ到着。バッグ見てるうちにユリコさんとアッキーも合流。結局うほと同じバッグを買った。
・ついでにカドヤも覗いて見た。同じバックが千円安く売ってた。orz
・テクテク歩いて秋葉原へ。アキバ10年ぶりのユリコ家は興味津々。さぁ、これがオ○クの聖地だよ。
・見ろ人がゴミのようだ!(ムスカ)。看護婦がいた。萌えフィギュアを見た。メイドがいた。Gジャンがいた。シャツをズボンに入れてた。
・そんな別世界を垣間見ながら、昼飯に回る寿司を食って公園へ。ちなみに跳べさんは先にアキバを満喫する予定らしい。
・迷った!
・何とか着いた。すでに体力は尽きていた。公園にはヴェ、うほ、跳べさんが来ていて、マーキングをしていた。
・公園はなかなかの広さで、小金井公園のような特殊路面。確かにスケート向き。「ローラーホッケー、スケボー禁止」の看板があるが、スラロームならいいだろう。「ホッケー」と明記されてるし。
・ただし野球やサッカーをする人もいて占有はできなそう。あと隣が病院なのでうるさくはできない。
・それでも、1.5m、80cm、120cmをマーキングした。みんな思い思いに滑る。
・滑ってみると結構傾斜があった。路面がいいので、下りでスピード出すと吹っ飛びそう。
・跳べさんが撮ってきたコスプレの写真を嬉しそうに見せてくれた。
・文京区大会が終わったfranceさんがやってきた。SEBAブーツで5輪相手にスピード2位だったらしい。
・そのうち野球もサッカーもいなくなった。別に威圧してないよ。
・ヴェがうほに特訓されていた。
・俺は120のルーチンをひたすら考える。
・跳べさんは80のスピードにはまっていた。
・アッキーはいつも通り、適当に滑ったり、ダンスしたり、遊具で遊んだり。
・足負傷から復帰したユリコさんもゆっくり練習していた。
・遅れてH&Kも到着。
・1.5mのマーキングを増やした。まだ余裕があるが、結構公園利用客が多いのであまり無理な占拠はできない。
・まだ途中だが、俺のルーチンをユリコさんに見せた。うけた。よし。
・通行人が結構ギャラリーになってた。
・桜があるので花見客がいたなぁ。
・うほが教えたルーチンは一目で分かる。
・こーいちさんのある技をパクったのがばれた。
・ヴェが黙々とヴェローチェを練習していた。「ここでクールに回る!」らしい。
・ヴェに俺のルーチンを見せた。呼吸困難におちいってた。よし。
・ぶるまんがブーツなしで来た。公園に読書に来た大学生に見えた。ケツ筋がつって滑れないので飲みにだけ来たらしい。
・跳べさんはアキバに用があるので早めに撤収。まぁあれだ、メイd(以下略)
・17時過ぎにそろそろ撤収かなぁ?と思い始めたら、高校生くらいが5〜6人スケボーでやってきて、草むらからコーンを引っ張り出して、あれよあれよという間にガショーン!ガショーン!と飛び始めた。
・はぁ、スケボーローカルがいたんだ。つーか、病院隣でこんな騒音立ててて苦情来ないのか?
・まぁ、時間も時間なので変に絡まずに撤収準備。威圧されちゃったし〜♪
・ヴェがいない、と思ったら猿のようにジャングルジムに登っていた。アッキーも登ってった。うほも登ってった。猿山撮影会が始まった。あほか。
・アキバに来ても、やっぱりさくら水産。
・ぶるまんが写メを撮りまくっていた。ヴェも撮りまくっていた。
・俺は根暗らしい。でも必要な時はやるよ。>なにを?
・ヴェが疲れ果てて寝てた。
・franceさんが「メイド喫茶に行ってくる」と途中で出てった。
・相変わらず、うほのテンションが高かった。ヴェに「うるさい親父!」と突っ込まれてた。
・アッキーはこーいちさんに作ってもらった折り紙に夢中だった。
・21時過ぎに撤収。ヴェ達は上野まで歩くというので別れた。
・アキバも変わったなぁ・・・


写 真

 

 

動 画

猿の撮影会
(17.8MB)