2005/4/29(金) スラロームミニジャムセクションin西東京いこいの森 

【参加者】

とめ、マイキー&バーバラ、ほんもく家、pika家、だいたひかるさん、たかぽん、カツさん&カナコちゃん、その他大勢のスケーター達
・西東京にオープンしたいこいの森公園で行われた、小金井公園のスケーターの方々の主催のオープニングイベントに行ってきた。
・駐車場に入れなそうなので電車で行くことにした。湘南新宿ラインがあるので乗り換えは1回、1時間弱の予定。
・11時〜12時が受付。11時に公園に一番近いひばりが丘駅に到着。徒歩18分は面倒なのでバスに乗ることにした。
・普段バスなんて乗らんから、乗り場を探してうろついてた。迷ってたわけではない。
・ちょうどバスが来たのですぐ乗れた。5〜6分で公園付近のバス停に到着。
・バス停から公園への道はスゴイ人だかり。スケート以外にもいろんなイベントがあるらしい。
・公園に向かう途中、コンビニへ向かううほうほとちひろさんとすれ違った。隠れたら「怪しい」と言われた。
・さらにカツさんに会った。「光ヶ丘の人が『とめさんが駅前で迷ってた』と言ってましたよ」と言われた。だから迷ってない。
・すでに車のバーバラ達は到着しているらしい。人の言うことも聞かずに公園の駐車場に停めたらしい。自分勝手なB型め。
・公園に到着。とても広い公園の一部に金網で囲まれたスケート場がある。隣にはフットサルコートがあり、大会が行われていた。
・スケート場は、6割がフラット、4割がアグレッシブの施設。作りたてといった感じでとてもキレイだった。
・すでに多くのスケーターが滑っていた。入口の受付で名前と参加種目を書く。とりあえず全部○にしといた。
・スケート場内はツルツルの極上路面。小金井公園に行った事はないけど、こんな感じなのかな?
・みんなに挨拶しつつ(絡まれつつ)奥の方へ行くと、ほんもくさん達が陣取っていたので、荷物を置かせてもらった。
・屋根がない場所なのでとにかく
暑い!ジッとしているだけで汗がふき出てくる。
・マイキー達はさっそくアグレッシブにはまっていた。
・「やっぱり俺をストーキングしてるだろ」となっしー。「あ、そう言ってたって日記に書いといて」と人のサイトのネタまで提供しようとするなっしー。
・ゆなちゃんに「とめさん、駅で迷ってたの見たよ」と言われた。お前か。
・昼飯を買いにコンビニへ。コンビニは公園のすぐ近くにあった。便利だ。
・途中で同じく買出しに向かう、じゅん様withなしを、ゆなちゃんwith和み親父と会った。
・公園に戻ってきたカツさんとカナコちゃんにも会った。カナコちゃんの調子が悪いようなので帰るらしい。この暑さじゃねぇ、お大事に。
・「もっと日記に俺たちの事を書け」となっしーとパパァ〜ン。道中、次々と小ネタをかましつつ「今のも日記に書いといて」とうるさい2人。
・コンビニで人のカゴに勝手に弁当を入れるパパァ〜ン。俺の会計中に「お釣りはいらないから」となっしー。
・帰りの道中でも「そこ俺んち」「今日セグウェイで来た」「そこ俺の学校。1-2だから」「あ、ぶるまんだ」とうるさい2人。
・満足か?こんだけ書けば満足か?
・公園に戻って昼飯。しっかし暑い。鶴間の木陰を恋しがるバーバラ。
・電話してたなっしーが「とめに代わる」と携帯を俺に渡してきた。意味も分からず出て「誰?」と聞くと「とめさんのファンです」と言われた。誰やねん?
・俺から携帯を取り「悪い、アドリブ効かない男だから。シンに代わる」となっしー。なんか俺の基本的人権を侵害された気分だった。
・なっしーに「誰なのさ?」と聞くと徳島のりょ〜君らしい。いや、俺会った事あるけど話したことないし。
・シン君経由で「とめさんのサイトいつも見てるって。え?ゴスロリ?ゴスロリ見たって」 なんだ、この伝言ゲームは・・・
・今度光ヶ丘でちゃんと挨拶させてね。>りょ〜君、とっ君、ひふみちゃん
・長池公園のかいちょうさんとのんちゃんも来ていた。他のメンバーはなかなかイベントとかに出てくれない、とのんちゃんが残念そうにしていた。
・軽く滑ってみると、ツルツル路面のわりにグリップがかなり効く。ウィールを滑らすことができないのでごまかしが効かない。
・そんなこんなで12時にイベント開始。小金井公園のMAEさんの挨拶から始まり、公園やイベントの説明。
・最初の競技はタイムスラロームレース。2人対戦で、10秒から45秒まで書かれたクジを引き、指定された秒数で滑りきり、誤差の少ない方が勝ち。速さは関係ないので誰でも楽しめる競技。ちなみに助走は7m。
・10秒台なら誤差は少なくて済むが、30秒以上はかなり厳しい。
・あ、デジカメ壊れた。モニターが真っ白。暑さのせいか?しばらく休ませれば直ることが多いんだけど・・・
・動画は諦めてたかぽんのデジカメを借りて写真だけ撮った。
・負けたキッズやたかぽんはさっさとアグレッシブへ。かなり楽しそうだ。俺はやらんけど。
・なんと誤差0連続でCHIKAさんが優勝した。中途半端なバーバラは4位。
・休憩を挟んでデュアルスラロームレース。クラス分けや予選はなく、ランダムで決められた(らしい)対戦相手とのトーナメント制。光ヶ丘ルールと違いパイロンミスの少ない方が勝ち。同じ数ならタイムの速いほうが勝ち。
・子供と当たった大人はある意味不運。負ければ敗退、勝てば罵声。
・デジカメはいまだ完治せず。モニターが7割くらい白いが撮影自体はできるので勘で撮りはじめた。きっつー
・マイキーの相手はタクミン。今までマイキーに連敗中のタクミンが勝利。嬉しそうだった。
・たかぽん不戦勝。「俺に恐れをなして逃げたな」と偉そうに言ってたが、すぐに「うそ!」と自分で否定するヘタレ和み系。でも2回戦であっさり敗退。
・バーバラは子供に負けていた。「だって速いんだもん!」と言い訳にならない言い訳をしていた。
・pikaさんとしょうの親子対決。そして親子愛。
・俺は2回戦突破。「とめさんガチンコ?」とヤジ。ここでボケろってか?でも3回戦の相手がケイトだったのであっさり敗退。
・決勝はひで爺VS佐藤君。同着でもう一回。2回目は佐藤君の勝利で優勝。
・最後はスラジャム。公園毎に代表が紹介して滑走。MCはおなじみのなっしー。
・光ヶ丘、鶴間、道満、駒沢、長池、秋留台、秋葉台(ひで爺夫婦のみ)、そして小金井。って感じ。
・鶴間公園の紹介は俺にマイクを渡されたが、アドリブの効かない男のレッテルを貼られた俺は、簡潔かつ無難にこなしといた。
・ちゅーか、俺は時間をかけてネタを見つけるタイプだからネット向きなんだよな(自己分析)。
・しょうはアグレッシブ中にコケて棄権(帰る頃には元気)。
・マイキーとタクミンの双龍旋(最後ボロボロ)。裕ちゃん(OK)。イドバターズのシンクロ(最初からボロボロ)。たかぽん(グダグダ)。ネコさん(歴相応)。ほんもくさん(歳相応)。俺(論外)。あー面白かった。
・結構バランス崩したりコケてる人多かった。特にパパァ〜ン。滑り込まないとこの路面は難しい。
・なっしーの滑走時にはMCがいなかった。そこでなんと・・・
・予定ちょっとオーバーして競技終了。授賞式、閉会式、集合写真を撮って解散。
・たかぽんはかなりこの公園が気に入ったようだ。
・帰りに鶴間組で近くのファミレスで晩飯。打ち上げに参加できなくてスイマセン、子供が多いもんで。
・たかぽんに新横浜まで送ってもらって帰宅。サンキュ


写 真

 

 

動 画

その1
(20.5MB)
その2
(51.2MB)