2005/2/4(金)〜2005/2/6(日) 舞子スキーツアー 

【参加者】

とめ、はるさん&こーいちさん、弟ヤハチさん、keikoさん、たかし家、たかぽん、りゅうすけどん、コスゲっち、マツイどん
【計画】
・今年もみんなでスキー&スノボーに行こうという事になり、ヤハチさんを幹事に任命。
・玉原スキー場にヤハチさんの知り合いのペンションがあるという事で、2月に玉原スキー場に行くことに決定。
・雪道に出せる車が少なく全員が乗り切れないという事で、ヤハチ車以外は電車で行く事にした。
・さらに朝はゆっくりしたいので前泊したいと話が出て、結局全員が金曜夜から前泊決定。
・ほぼメンバーも決まり、当日まであと半月といった所でヤハチさんから残念なお知らせ「手違いで宿が予約されてませんでした」。うそ〜ん。
・動揺する一同。今から他の宿を探してたのでは間に合わないんじゃと思い、はるさん達と別口で探してみたところ、こーいちさんがよく利用している舞子後楽園スキー場の宿がまだ空いていたので、みんなの了承をもらい予約成功。
・2/4金曜日の夜出発。ヤハチさん、keikoさん、コスゲっちがヤハチ車。他のメンバーは19時半に東京駅に集合して、20時発の新幹線。
・みんなの新幹線のチケットもはるさん&こーいちさん達に取ってもらった。何から何までありがとう。
・19時半集合ということで、仕事が終わってから東京駅直行になるので、荷物を宅急便で送ることにした。
・板、ブーツ、ウェアが入るボードケースを買い、着替えも全部突っ込んで近所のコンビニへ。20台後半のヤンキー風の店員に宅急便を頼んだが妙に手際の悪い。
・「ボード用のカバーを付けないと・・・持ってますか?」「ないです」「あのー、買ってもらうことになりますが・・・」「いくらですか?」「・・・」数秒見つめあう。レジの奥からカバーを探しだす兄ちゃん。待つこと数分、やっと見つかる。「500円ですけど」「はい、いいですよ」「じゃこちらを。あ、往復・・・」「?」「往復にしますか?」「いや送りだけで」「ではこっちに・・・」(疲れる・・・)
・用紙に俺が書き終わって兄ちゃんに渡す。ゴルフバッグの欄に○をする兄ちゃん。気付いてスノーボードに○を付け直す兄ちゃん。その間にレジ内に立てかけてあった俺のボードが倒れかけて、壁に吊るしてあったでかいパンフレットケースにぶつかって片方外れる。落ちかけのケースに俺のボードを立てかけて支える兄ちゃん(おぃ)。また倒れそうになるボード。今度はケツでボードを支えたまま書きつづける兄ちゃん(おぃ)。疲れつつも新人かなぁと微笑ましく思って名札を見たら[店長]。 店長かよ!危うくツッコむところだった。
・そんなこんなで無事手配完了。・・・不安だ。
・りゅうすけどんはギリギリまで荷物の準備が終わらず、全てを送りきれなかったらしい。快速ウイングのくせに。
・ダメもとで月曜に休みの申請をしてみたらOKがでた。ラッキーと思ったが「休めるのも今のうちだからなぁ・・・」とのセリフが怖かった。
 
【2/4 19:30 東京駅集合】
・朝見たニュースでは新潟方面は記録的な大雪。新幹線や高速道路は大丈夫だろうか?
・当日の昼にバーバラからメール。マイキーの風邪が治らず今回は断念するとの事。
・定時の17時半に速攻職場を出て、そのまま東京駅へ向かう。職場は大船なので東海道線1本。19時前に着いた。
・待ち合わせの銀の鈴広場へ、やっぱり誰もいない。でもはるさんに電話したら駅に着いたところだった。
・はるさん、こーいちさんと合流し、駅弁を買って銀の鈴広場に戻りみんなを待つ。マツイどんから5分遅れると連絡があったそうだ。
・電光掲示板に「雪のため上越線が全線運休」と流れている。越後湯沢から石打駅まで行って宿の送迎車が来る予定だったのだが・・・
・10分、20分・・・誰も来ない。腹が減ったので広場横のタイヤキ屋でタイヤキセットを買って3人で食う。小さっ!
・集合の19時半になったところで、たかぽんがやってきた。新横浜から新幹線で来たらしい。続いてりゅうすけどんもやってきた。
・19時半を過ぎてもたかし家が来ない。さすが鶴間だ。
・5分過ぎたところでたかし家がマツイどんと一緒にチンタラやって来た。たかし開口一番「まだ時間あるんでしょ?」。この男とはいずれ決着をつけねばなるまい。
・無事に新幹線に乗り込み、Wたかしを筆頭に早速飲み始める。
・マイキー&バーバラのキャンセル分の席が空いてたので、4人分の席で足を伸ばして我が家のようにくつろぐたかし家。
・たかぽんが持ってきたスキーのジャンプ本を見て「タックジャンプ!タックジャンプやるぞ!」と盛り上がるWたかし。うるせー
 
【2/4 21:40 越後湯沢駅到着】
・あっという間に越後湯沢駅に着いた。やっぱ電車は楽だ。高いけど。
・外は大雪。やっぱり上越線は復旧せず石打駅まで行けない。でも宿の送迎車が越後湯沢駅まで来てくれるとの事。電車組は9名なので1台に乗り切らないだろうから残りはタクシーで。
・10分くらいでワンボックスの送迎車が来た。7人乗りだがWたかしが荷台に乗るというので全員で乗っていくことになった。宿まで20分。
・花ちゃんの「たかし〜大丈夫〜?」の生存確認に答えるたかし。
・宿の人いわく、3日前にバスで来た団体さんは、大雪のせいで8時到着予定だったのが着いたのは22時だったとか。
 
【2/4 22:00 宿到着、そして飲み会】
・宿はスキー場のすぐ近くにあった。宿の前に変な2人組がいると思ったらヤハチさんとコスゲっちだった。10分くらい前に到着してコスゲっちにスタッドレスタイヤについてレクチャーしてたらしい。
・部屋は1階の4部屋。1階には他の客はいないようで独占状態。部屋はかなり広い。女性部屋、たかし家部屋、ガス部屋、禁煙部屋に別れた。
・ガス部屋と禁煙部屋は襖で区切られてるだけで繋がった部屋だった。女性部屋、たかし家部屋は新館なのでキレイで設備がよかった。部屋にトイレとか付いてるし。
・さっそくタバコを吸い始めるガス部屋の住人。禁煙部屋のヤハッチーが襖を開けると「ガスが充満している!」とすぐ閉めた。
・交代で風呂に入りつつ、禁煙部屋でヤハチさんが用意してきた酒とツマミで飲み始める。
・たかし家は花ちゃんを寝かしてたらそのまま寝たらしく、結局飲み会には来なかった。
・りゅうすけどんが株にハマってるらしく、ヤハチさんとたかぽんと熱く論議していた。他の人興味なし。
・たかぽんと今後のジョジョスラについて熱く語った。他の人興味なし。
・今年はいっぱい遠征する事にした。行ってないところを片っ端から。
・喫煙組はガス室に戻ってガス補給。
・宿にあった漫画を読みふける面々も。
・1時過ぎまで飲み、翌日は7時半朝食の予定にして就寝。
・マツイどんは早々に寝ていた。イビキは3種類だった。
・禁煙部屋ではコスゲっちがワインを水代わりに飲みつつ、ヤハチさんとりゅうすけどんに仕事や人生について熱く語ってたようだ。しかし翌日には自分で言ったことを何も憶えていなかった。
・ガス部屋でマンガを読んでたたかぽん、こーいちさんも寝始めたので、俺も寝ることにした。
・しばらくしてたかぽんが「ウィールがさぁ!回らねーんだよ!」と叫びだした。どうやら寝言のようだ。
・イビキと寝息と寝言に妨害されつつ1時間後にようやく就寝。
 
【2/5 7:30 起床】
・相変わらず朝の弱い俺。半分寝ている状態で食堂へ。飯はかなりうまかった。さすがは魚沼産の自家製コシヒカリだ。たかし食いすぎ。
・食事も終わり、みんなコーヒーを飲み始めるが、俺はさっさと戻って布団の中。
・なんだかんだ言いながら、みんな準備を始める。俺、まだ布団の中。
・みんな着替え終わり始めたので、俺もしょうがなく準備をする。
・頑張ってテンションを上げつつ外に出ると大雪。寒い。テンション落ちた。
・スキー場まで徒歩5分。
 
【2/5 8:30 スキー場】
・ヤハチさん、keikoさん、はるさん、マツイどんがスキー。たかし家、たかぽん、コスゲっちがスキーボード。俺、こーいちさん、りゅうすけどんがスノボー。ちなみにりゅうすけどんは5年ぶり、コスゲっちは10年ぶり。
・前日に「撮影はしない」と言っていたヤハチさんは、しっかりカメラを持ってきていた。
・準備をして早速リフトへ。乗ってる間にウェアに積もっていく雪、下がっていくテンション。
・山頂へ行くためにリフトを乗り継ぎ反対側のゴンドラを目指す。
・ゴンドラ乗り場まで着いたが、山頂が強風のためゴンドラが客を乗せたまま止まっていた。リフトの方が速そうなのでリフトで行くことにした。
中腹に到着。13時にここのホテルのレストランで昼食集合にして、たかし家と別れる。
・そんなこんなで山頂に着いたが大雪と強風で前が見えない。た〜すけて〜
・さらに着いた先は新雪コース。ノーズを上げてないとすぐ埋もれる。コケると立てない。遅れる俺とはるさんとりゅうすけどん。こっ、こんなの初めてー!(嬉しくない)
・俺とはるさんは先に集合場所のホテルで休憩。りゅうすけどんも合流。座る場所がないので先に飯を食うことに。昼飯はバイキング。
・食ってる間にみんなもやって来る。ここでも食いまくるたかし家。
・ken2さんからメールが来た。3日から湯沢に来てたらしいが毎日雪で今日の舞子行きも断念して帰るらしい。というか来てたのか。
・食事も終わったが滑る気力なし組は早々に宿に戻ることにした。たかし家とガチンコ組は再び滑りに。
 
【2/5 15:00 宿、そして温泉へ】
・宿に戻った、俺、ヤハチさん、はるさん、こーいちさん、たかぽんは、買出しを兼ねて車で15分ばかし行った温泉へ。ま、前が見えん。
・温泉最高!露天風呂最高!生き返ったー!
・17時過ぎまでマッタリした後、酒を買い込み宿に戻る。ガチンコ組はまだ帰ってなかった。マンガを読みふけるみんな。ワンピース山積み。
・しばらくしてりゅうすけどんが戻ってきた。みんなとはぐれて1人で滑ってたらしい。
・他のみんなも戻ってきた。たかし家はまた最後。
 
【2/5 18:00 夕食、そしてナイター】
・晩飯!豪華!うまいっ!おかわりっ!
・よっすぃーが飯を見つめて心ここにあらずだった。バイキングで食いすぎたらしい。それでも食ってたけど。
・部屋に戻りみんなでマッタリ
・しばらくして、たかしがウェアを着て現れる。「あれ?ナイター行くんでしょ?」 元気だなぁ・・・
・たかしに引きづられて、たかぽん、マツイどん、コスゲっち、りゅうすけどんがナイターへ
・出かける前にりゅうすけどん「日焼け止め貸して下さい」「なんで?」「ナイター焼けしちゃうじゃないですか。焼けたら面接でヤバイんですよ」「ナイター焼けなんて言葉はない!」「えー、焼けたら責任とって下さいよー」
・残った面子はマッタリ。ワンピースは6巻が最高だね。三・千・世・界!
・すぐ帰ってくる、と言って出てったたかぽんは全然帰ってこなかった。
・リフトが止まる21時になって、ようやくりゅうすけどんが帰ってきた。またはぐれたらしい。
・さらに他のみんなも帰ってきた。貸しきり状態だったらしい。またテンションの高いたかし。
・ポケットに入れてたメガネが壊れて凹むりゅうすけどん。
  
【2/5 22:00 宴会】
・ナイター組が風呂に入ってる間に徐々に飲み始める。
・またりゅうすけどんを筆頭に株の話で盛り上がる。
・そこにたかしが戻ってきてさらにヒートアップ。優待券目当てのたかしにダメ出しするりゅうすけどんとヤハッチー。
・ここでも屁をこくたかし。禁煙部屋がガス部屋に。隣の真のガス部屋に逃げるたかぽん達。
・「うちはみんな家でブーブー屁こくんだよ!なぁ!」 否定しないよっすぃー。
・「屁こき一家!屁こき一家!」となぜか大喜びのヤハッチー。
・長池公園ではガンプラが流行ってる、という話題に「鶴間でもガンダム好きは多いけど、さすがにこの歳でガンプラはないだろー」「そりゃそうだー」「あはははー」とみんな納得してた。してたのに・・・
・また屁をこくたかし。逃げる人々。「屁こき一家!」と喜ぶヤハッチー。
・盛り上がる株組を置いて、寝にはいる人やマンガにはまる人も。
・今日は早めに寝たので邪魔が入らずすぐ寝れた。俺のイビキはうるさかったらしい。早いもの勝ち。
 
【2/6 7:30 起床】
・2日目も7時半起床。無理。8時まで粘って朝飯。
・今日も大雪、すでに滑る気なしの俺。
・昨晩からマンガを離さないkeikoさん。
・ダラダラと着替えて、荷物を片付けて9時半出発。
 
【2/6 9:30 スキー場】
・とりあえずみんなで中腹へ。
・今日はみんなバラバラに滑って、昼飯も各自でとり、15時宿集合ということに。
・俺はりゅうすけどんと中腹から出てるリフトからのコースをグルグル回ることに。
・動き出したばかりのリフトに乗る2人。途中で気付いたが動き出したばかりということはまた新雪コースじゃないか!
・で、やっぱり新雪。昨日の17時から誰も滑ってないコースなので積もり放題。
・とはいえ昨日で慣れたのか結構スムーズに降りてこれた。ちょっと楽しいかも。
・今度は反対側のパークがあるコースへ。最初のジャンプ台2ヶ所だけ入れる。
・適度に雪が積もってて角度甘いし、他の人も少ないので、へなちょこジャンパーの俺にはちょうどいい。
・やべ!スゲー楽しい!りゅうすけどんを巻き込んで回遊魚状態。
・11時半に昨日の中腹のホテルで休憩。混んできたのでそのまま昼飯。食ってる間にたかし家もやってきた。食い終わる頃に他の面子もやってきた。席を譲ってりゅうすけどんと滑りに行く。
・また飛びまくる。楽しいー!
・しばらく滑って休憩。ヤハチ組はまだ席にいた。というか寝てた。たかぽんとコスゲっちは滑りに行ったそうだ。
・疲れた、というか足が痛くなってきたので撤収することに。
・リフトでたかぽん発見。一緒にパークへ。3人で飛んでたらりゅうすけどんとはぐれた。またかよ。
・たかぽんはまだ滑るというので先に宿に戻ることに。下でりゅうすけどんを待ってる間にヤハチ組が先に下りてきた。
・ようやくりゅうすけどんも到着。ジャンプ台の横の雪に埋もれてたそうだ。みんなで宿に引き上げる。
  
【2/6 14:30 宿】
・荷物置き場で帰り支度をしてる間にみんなも帰ってきた。
・ギリギリまで乾燥室で道具を乾かす俺に「またそんな人生綱渡りな事してー」と偉そうな快速ウイングりゅうすけどん。
・越後湯沢駅行きの16時のバスに乗ることにして、またマンガを読みふけるみんな。
・先に帰る車組のヤハチさん、keikoさん、コスゲっち。
・マンガに夢中で時計を見たら出発5分前。やばっ!人生綱渡り!
・無事配送手配を済ませて宿を出発。バスを待つ間に雪に埋もれていくみんな。こける花ちゃん。
 
【2/6 16:30 越後湯沢駅】
・バスに乗り、16時半に越後湯沢駅に到着。買っておいた新幹線の指定席は19時半だが、早く帰りたいたかし家とりゅうすけどんは空いてる自由席で帰るためここでお別れ。
・俺、はるさん、こーいちさん、たかぽん、マツイどんで駅近くの温泉へ。公共温泉なので狭いが空いてたのでノンビリ。やっぱり温泉はイイ!
・たかぽんも自由席で帰るのでここでお別れ。残った4人でへぎそばを食いに行く。途中で滑ってコケた。
・有名店らしく混んでてちょっと待たされた。へぎそばうまかった、天ぷらうまかった、まいたけうまかった。うまかったー!
・お土産を買って、ちょっと時間が余ったので自由席がないか探してみたが22時まで満席。駅もスゴイ混雑。
・時間までブラブラしてから新幹線に乗り、あっという間に東京へ。電車は楽でいいねぇ。東京駅でみんなと別れて無事帰宅。
・翌日休み取っといてよかった。昼まで寝てた。 


写 真