2003/10/19(日) 光ヶ丘インラインフェスティバル2003 

【参加者】

とめ、弟ヤハチさん、Keikoさん、たかしさん&よっすぃー&花ちゃん、ぽぽ、光さん&ヒロさん、りゅうすけさん、pikaさん&しょう&裕ちゃん、ホンダさん&イベリセさん&理宇護くん&世宇平くん、マイキー&ママ、たかぽん、nakaさん&まなみちゃん、あつや&みななん&パパ、ほんもくさん&CHIKAさん&タクミン、鱈さん&こーいちさん(応援)



【光ヶ丘公園に集合だ!】
 

いよいよ大会当日。前日のぐずついた天気が嘘のような快晴。8時半にたかしさん一家を車で拾って10時半に光ヶ丘到着の予定なので、しっかり7時に起床。準備も万端、あとはコンタクトをはめて出発。ところが、コ、コンタクトが合わないー!なぜか右目だけレンズがずれてしまう。目を開けてるとだんだん焦点が合ってくるけど、まばたきするとまたずれる。普通逆だろ!と得意の一人ボケツッコミをかましつつも、時間がないのでそのまま出発。そのうち直るだろう(結局直りませんでした)。さすがに朝は道が空いてるので30分でたかしさん家へ到着。たかしさん、よっすぃー、花ちゃんを乗せて光ヶ丘に出発。到着(早っ!)。めちゃめちゃ道が空いたので9時半に着きました。駐車場で荷物を降ろしているとマッツーさん(横浜CRのお仲間)と会いました。鵠沼に行くつもりで早起きしたら、彼女のユキさんに光ヶ丘に連れてこられたらしい。そのまま話をしてると、今度はほんもくさん一家が到着。みんな早いなぁ。荷物を降ろし、みんなで会場へ向かうと、既にりゅうすけさんとあつや達が準備をしてた。どうやら9時前に到着してたらしい。気合い入ってるなぁ。他にもかなりのスケーター達が練習を始めていた。とりあえず芝生に陣取っていると次々と鶴間メンバーが到着。他の公園のスケーター達もドンドンやって来る。一体何人になるんだ?お隣には秋葉台公園の人たちが陣取っていた。サスケさんとゆう君は青葉で一度会ったことあるなぁ。しかしゆう君、ナゼに海人Tシャツなんだ(俺が言うな)。さらに道満軍団もやってきた。キャー!本物のじゅんさんだー!(ファンです)。さて、とりあえず噂の坂道に慣れようと軽くデュアルの練習を始める。わー、こけるー。噂以上の傾斜にみんなとまどう。さて、鶴間組最後の光さんとヒロさんもやってきたので、近くのデパートに昼飯を買いに出発。デパ地下でそれぞれ昼食を買い会場へ戻る。時間は10時50分、待っていたまなみちゃんが「もう予選始まってるよー!」とみんなを急かす。人数が多いので早めに始めたらしい。会場には凄い人数のスケーターが集まっていた。さぁ、いよいよ本番だ!

動 画

 

たくさんのsk8erが集合
(3.9MB)
 
 

 

 

 


【デュアルスラローム予選開始】
 

受付を済ませて、いよいよデュアルスラロームの予選開始。開始早々から滑走待ちの長蛇の列。マイキーやあつや達は真っ先に並びだす。おまえら緊張って言葉を知ってるか?うちら鶴間の一般やシニアは、空いてきたら並ぶつもりでちょっと様子見。しばらくの間デジカメを持って撮影しながら辺りをうろうろ。何人ぐらいいるんだろう?150人は超えそうだなぁ。などと感慨深げに思いつつ戻ってみたが、レース待ちの列は一向に減らず、ますます増えていく。とりあえず一走目は滑っとくかと、たかしさん達と並び始める。ドキドキしながら列に並んでると、列の横に練習用のレーンがあるのを見て、nakaさんやぽぽは列を抜けて練習を始めてしまった。気合入ってるなぁ。いよいよ自分の番。たかしさんと滑ろうとしてたら、前に一人分空いちゃったので先に入った。まずは一走目。スタートラインで頭真っ白。ダッシュで足が全然動かない。いやー俺ってこんなにプレッシャーに弱かったのかぁ。パイロンは倒さなかったけどスピードに乗れなかった。もらった記録表にタイムを書いてもらうために係の人に差し出す。すると係の人が「とめさん!とめさん!」「おおぅ!?」ってTAKAさんでした(三ツ沢&新横浜時代からのお知り合い)。たしかTAKAさんは普段秋葉台で滑ってるはず。なんで計測係やってんだ?なんか忙しそうだったので軽く挨拶して戻る。結果は6.7秒、こんなもんかな?2走目はパイロン蹴散らす気で飛ばしてやる。次はたかしさんの番、戻り際に見ていると思いっきり合図前にスタート、これはフライングだろうと思ったけど審判は止めない。え?いまのセーフなの?本人もフライングと思ったらしく審判を気にしながら滑り続ける。副審からも「フライングじゃ?」と声が聞こえたが結局そのままゴール。結果は5.78秒。いいのかなぁ?決勝出れちゃうんじゃない?本人も納得してない顔で戻ってきて「今のフライングじゃない?止まろうかどうしようか悩みながら滑ってましたよ!」と困惑気味。まぁ次で今以上のタイム出せばいいじゃん。さて、まだ時間あるし2走目の前にみんなの撮影しとくか、と思ってデジカメ持ってレーン横で撮り始める。この時点で全員分を撮るのは無理と判断。引っ切りなしに鶴間メンバーが滑り出す。みななんは途中で転んだけど最後までがんばった。理宇護くんもパラレルできないけど完走。光さんはオープンで転倒、コース横で見学していた道満の桂馬さんからの「ガンバレー!立って!最後までー!」の応援に立ち上がりゴール。イドバターズ達もなかなかのスピード。決勝いけるんじゃない?と思ってたら、マイキーママとpikaさんはビギナークラスで申請していた。シニアで申し込んでいれば決勝いけたのに。見栄っ張りめ。さらに出場する気のなかったKeikoさんも挑戦。やっぱり見学より参加しなきゃね。ぽぽはやっぱりオープン。たかぽんはフロントクロスかぁ、と見てたらバランスを崩してクロスしたままブルドーザーのようにパイロンをなぎ倒していく。ゴメン、爆笑した。キッズ達は?と思ったらとっくに2走終わったらしい。おまえら緊張って言葉を・・・。そんなこんなで予選終了時間も近づいてきたので2走目に向かう。すると遅刻常習犯のひで爺が登場。みんなから「またかよー」の笑い声。相変わらずだ。しばらく並んでると、階段下付近でダンスが始まった。同時進行なのか。本格的なダンスを見るのが始めての人が多いので興味津々に見学。たかぽんが「ダンスしながらスラロームとかどうかなぁ?」と真剣に考え出す。そうこうしてるうちに自分の番。おし、パイロンなぎ倒してやる!の勢いでスタート。結構いけたと思ったら最後の2本倒してしまった。まぁいいや、これが俺の限界だ。というわけで結果は6.3秒。これって倒した分も入ってるのか?(※後日公開されたレース結果にはこのタイムで順位が決まってた)。戻る途中で撮影してたもーしさんと会う。「こんちゃー」と軽く挨拶して席へと戻りみんなに結果報告。さてどうなることやら。

動 画

 

デュアルレース予選
(28.0MB)
 
 

 

 

 


【開会式】
 

予選も終わり全員集合して開会式が始まった。相馬さんのマトリックス発言にみんな首をかしげ、たわむれるひで爺&なっしーさんのMCコンビに笑い、スタッフ紹介に拍手を送った。全員で集合写真を撮り、デュアルスラローム決勝進出者発表が行われ、名前が読み上げられるたびに歓声が響き渡った。鶴間からの決勝進出者は予想通り、マイキー、あつや、まなみちゃん、nakaさん、そして予想外のたかしさん、よっすぃー、CHIKAさんが発表された。ところが、たかしさんはシニア出場者となっていた。「え?俺申し込み書き間違えた?」とたかしさんは驚き顔。解散後スタッフに事情を伝えに行くと、どうやら運営側のミスらしい。結局一般クラスの入れ替え戦をやることになったが相手はひで爺らしい。さて、どうなることやら。席に戻るとひで爺がサロモンシールを配っていた。いろんな種類があるらしく、みんな色々と貰っていた。私も1枚貰った。ぽぽは早速ブーツに貼ろうとしていた。約束どおり鱈さんとこーいちさんも応援に来てくれた。二人ともブーツを持ってきてない、完全に見学モード。鱈さんは光ヶ丘まで自宅から自転車で15分らしい。家帰ってブーツ取って来なさい(笑)。自分の席に戻ると鶴間のみんなはすでに昼飯を食べ始めていた。誘ってくれよー(笑)

動 画

 

開会式
(21.1MB)
 
 

 

 

 


【デュアルレース決勝(キッズ・ジュニア)】
 

いよいよキッズとジュニアのデュアルレース決勝開始。まずはマイキー、順調に決勝へ進出しライバル光ヶ丘のりゅう君と対決。見事萩姫での雪辱を晴らし優勝!次はジュニア女子のまなみちゃん。一回戦の相手はK2ジュニアのrisaちゃん。女子ながらハイレベルな対決に観客も「すごーい!速ーい!」と驚きの声。残念ながら一回戦敗退。3位決定戦の相手は大会常連のカリンちゃん。おしくも敗れて4位。よく頑張ったおめでとう。滑り終わったまなみちゃんは「私ねぇ、学校でも大きい方なのにカリンちゃんはもっと大きいの。でも来年は絶対優勝するよ!」と早くもやる気満々。続いてこちらも優勝候補のあつや。前週に光ヶ丘に練習に行って、何度かケイトと対戦したけど勝率は低かったらしい。研究熱心なパパとさらなる練習を重ねての本番。まずは一回戦をハイスピードで危なげなく勝ち上がり観客をどよめかせた。いよいよ決勝、予想通りケイトとの対戦。ケイトのフライングで仕切りなおして2度目のスタート。2人共ワンフット、スタートダッシュは互角、しかし徐々にあつやが伸びを見せて優勝!まさかのケイト敗退と知名度ゼロのあつやの速さに観客も驚きの声。期待の新星登場といった雰囲気。来年は中学生だから一般クラス。次のライバルはマツキヨだね。

動 画

 

デュアルレース決勝(キッズ、ジュニア)
(7.4MB)